自分で立てた返済計画で借金を返せるか?

最初は何気ない気持ちで借りたお金がどんどん増えていってしまう。
気が付けばとても一括では返済できないぐらい借金が増えていってしまうことはよくあるパターンです。

 

 

借金返済に関する掲示板や質問サイトなどを見ていると意外と多いのが
自分の立てた返済計画で本当に借金を全て返すことができるのか、
また返せるとしたらどのぐらいの期間がかかるのか、と不安に感じているような状態です。

 

 

ある程度の金額であれば返済計画を立ててそれに沿って返していくことは難しいことではありませんが、
全体の金額が大きくなってしまったり、色々なところから借りていて金利も違っている場合だと
返済期間も長くなるなどして本当に返していけるか不安な気持ちになるのもわかります。

 

 

返済している途中で予期せぬ出費がまた発生してしまうケースも考えられますね。
無理なく返していければ一番いいわけですが、少しずつ返済していると利子だけを払っている状態になり、
なかなか元金が減らないというケースも起こってきます。

 

 

そういった不安を感じている人が多いということでしょう。
私も以前借金をしていたことがありますが、やはり本気で返す気にならないと借金はなかなか減りません。

 

 

この場合の本気とは返そうという意思よりも何かを犠牲にしてでもとにかく借金を先に返すことです。
結局のところちょっと我慢した状態が長年続くか、究極の我慢を数か月するかのどちらかではないかと思います。

 

 

もちろんその人のタイプによってどちらを選ぶのかは変わってくると思いますが個人的には、
何かを我慢するということよりも、長く継続することのほうが難しいような気がします。

 

 

なので多少キツい返済計画だとしても短期間で返しきるほうがオススメです。
ただし、収入の状況などから明らかに返済していくのが厳しいパターンがあります。

 

 

限界まで切り詰めて借金を返済しても利子しか減らないような場合や、元金が減るとしても
完済するまでにはかなりの長期間(4年以上)かかってしまうような場合には債務整理なども視野に入れましょう。

 

よく「無理のない返済計画を立てましょう」という言葉が使われていますが
個人的には借金は無理をして返すものではないかと思います。

 

 

そして、自分の立てた返済計画で本当に借金を完済できるのかどうかは掲示板や質問サイトで他の人に
意見を求めたとしても応援されるか批判されるかのどちらかなので裏付けが欲しいのなら専門家に相談したほうがいいでしょう。

 

 

>>>今の借金を減らすことができる方法はコチラで紹介しています<<<